読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にんてんどぅの風林火山ブログ

オレのこのブログの「名前」だ 『にんてんどぅの風林火山ブログ』ただのそれしか言わない 以上で終わりだ

任天堂経営方針説明会 感想

2014年1月30日(木) 経営方針説明会/第3四半期決算説明会 任天堂株式会社 社長 岩田聡

ほうほう・・・。

Wii U GamePadの存在意義を徹底的に高める、ということです。

残念ながら、Wii Uの現状を見る限り、GamePadの存在意義をこれまで十分にお示しできていたとは決して言えないと考えるべきだと思いますし、Wii Uが旧機種のWiiとどう違い、アップグレードするメリットがどこにあるのか?」ということを多くのお客様にご理解いただくということがまだまだ実現できていないと認識しています。販売状況がこのような結果である以上、これは、私達自身の努力不足であると痛感しております。それどころか、「GamePadは旧機種のWiiの周辺機器」と誤解しておられるお客様さえ少なからずいらっしゃるようです。 

 うんうん、そうそう 興味を持たなきゃブラウザーで検索しようとも思わないんだからまずCMとかで惹き付けなきゃ。

また、Wii U GamePadのひとつの大きなメリットは、テレビを占有することなく、手軽にゲームを楽しんでいただけることにあり、この点ではご評価もいただいているのですが、残念ながら、Wii Uは、起動してゲームを選択するまでに20秒以上の時間がかかってしまうために、手軽さが大きく損なわれているという現状があります

本当だよ!ちゃんと自覚してはいるんだね。

この課題に対応するため、初夏に予定している本体更新で、Wii U GamePadで高速起動メニューを実現します

おおおおおお!!!何でそれをすぐやらなかった!?

今回実現する高速起動メニューは、直近に使ったいくつかのソフトの中から、本体メニューを介することなくソフトを起動できるようにする機能です。Wii U GamePadでは、発売時からTVボタンを押すとテレビリモコン機能が利用できるようになっていますが、この機能はGamePad側だけで動作しているため、本体起動を待たずにほぼ瞬時にアクセスできます。今回の高速起動メニューも同じ原理で動作しています。

この機能が実現されることで、Wii Uでゲームを起動していただくのに必要な時間は、体感として半分以下にすることができますし、GamePadのメリットをより多くのお客様に実感していただくことにもつながると考えています。

また、これに加えて、GamePadを活かすという観点で、昨年からずっと研究・開発を続けてきたテーマで、少し時間がかかってしまったのですが、

ニンテンドーDSバーチャルコンソールを実現するための技術的なハードルを解決する目処もつきました

2画面とタッチスクリーンを特徴とするニンテンドーDSには、非常に豊富なソフトウェアラインナップがありますので、今後のバーチャルコンソールのラインナップには、ニンテンドーDSのタイトルも順次加えていく予定です

DS・・・?出すのはまだ早いんじゃ・・・?でもこれでWiiU売れるならしょうがないなあ・・・自分のDSの存在意義が無くなるけど。

今年Wii Uの軸となる『マリオカート8』は、決算説明会参考資料の6ページでは2014年春発売と記載されておりますが、発売を全世界で5月にすることに決定しました。ここで大きな盛り上がりをつくるべく、『マリオカート8』発売が単発のイベントにならないようにしたいと考えています。 

おおお5月か!「発売が単発のイベントにならないようにしたい」って書いてあるのは嬉しい!頑張って!

 

気になってたWiiUだけど・・・少しだけ不安が解消された。

でもまだまだ安心出来ない 岩田社長、頑張れ~。